年の功

このGW中に前の職場の同僚が結婚します。おめでとー!
いろいろ問題あったけど、なんとかここまで来たね。これからもありそうな気はしますが、仲良くやっていって欲しいものです。

女子的恋愛相談について。

(以下長いので畳みます)


先に述べた子からも、毎日のように、のろけ話から真面目な相談まで・・・沢山お話しました。
まぁ、女の子っていうのはそういうものですね。
言いたくて仕方ない。言うことで整理できる。
相談って言っても結論を求めているのではない場合が殆どです。
言ってる本人は十中八九、自分の中で結論が出ていると思います。それを聞いてもらいたい。認めてもらいたい。
言葉では、どうしよう?困ってるの。と言ってるんですけどね。

上手い例えが見つからないのですが、例えばこんな話。
「私が彼と気まずくなってる間に、彼が他の子にちょっかい出してるみたい>< どうしよう~?」とか。
相談された側にしてみれば、「そんなのひどい男だ!別れた方がいいに決まってる!!」と思うのが当然。ましてや、「恋愛相談するなんて、この子は私を信頼している。そんな子に対して彼はなんてひどい事を!!」と思っちゃいますよね。
でも、相談した側は「どうしよう?」なんて言いつつ、自分の中で結論出ている場合が殆どじゃないでしょうか。結論までいかなくても、方向性は決まっていると思います。
本当に別れたいなら、誰に聞くまでもなく別れるよね。
では、真意は何なのか?
相談を受ける側はこれを冷静に考えて対応しないと痛い目に遭いますね。逆ギレとか。

年の功かもしれませんが、今までの人生で女の子ミーティングに参加して学んだこと。
まずは同調すること。これは間違いありません。
同調しながら、真意は何なのか探っていきます。
そこで大事なのは、こちらから結論は出しません。聞くだけ。相槌を打って、言葉を変えて相手の言っていることを繰り返して。
大抵そのくらいで相談してる人はスッキリしてきます。勝手に自己解決しちゃったり。
まだウジウジしてるなら、相談する側が自ら結論を出しやすくするように、ヒントを与えていきます。
もうこれは、カウンセラーの域かもしれませんけど。
こっちから結論を出さない。というのが女の子の恋愛相談を受ける際の掟だと思います。
もちろん、命や犯罪に関わるようなことであれば違いますけどね。

恋愛相談じゃなくても、女の子と買い物に行って「どっちの服が似合うかな?」と聞かれた場合の対応も似てるんじゃないかと思います。
間違った方に結論出すと大変。「どっちでもいいよ。」なんて言ったらまた大変。
「これはここが可愛いね!こっちの服も似合うね!迷っちゃうね~」と同調していれば、勝手に自己解決するものだと思います。面倒ですか。そうですか。

話が少し逸れました。
相談をするのは信頼していなければしないのですけれども、話が変な展開になると、溝ができてしまったり不信感を抱いてしまったり。それまで信頼していただけに、ショックは大きいかもしれません。
なので、相談事っていうのはすごく気を遣いますね。友情関係を深めもするし、逆の場合もあるし。
細心の注意を払っても、もし地雷を踏んでしまったら、そっと来た道を戻る方がいいかもしれません。
助けを呼んで騒ぐと、他の地雷を踏む可能性があるし、助けに入った人も踏むかもしれませんからね。

私はというと、あんまり人に恋愛相談はしない方です。恋愛に関して相談しても自分の信念は曲がらないことをわかっているので。
恋愛以外はするけどね。「私はこう思うんだけど、あなたはどう思う?」みたいな意見交換というか。
まぁ。。先に述べたパターンの方が、より女の子らしい女の子の傾向じゃないかと思います。

こんな長々と書いて。。。で?
結婚する元同僚。結婚決まる前から双方の家の事で揉めてたり、彼が趣味に没頭しすぎるとか悩んでたりしたけど、結局は自分で考えて乗り越えてここまで至ったんだから。大丈夫だよ。自信持ってね!!

リアル!(Prelude) | 【2010-04-30(Fri) 18:17:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ぷれこさんの育児日記&なつめぐのMMO日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*